« 10月23日(金) キャッサバ | トップページ | 10月25日(日) キリモドキ(ジャカランダ・ミモシフォリア、ジャカランダ) »

10月24日(土) ゼフィランサス・エイジャックス

201024zephyranthes_ajax
Ajax(エイジャックス)は、ウェブブラウザ内で非同期通信を行いながらインターフェイスの構築を行うプログラミング手法である…とWikiにはあって、ワタシの頭脳内では認識の同期がさっぱり進まず、「なんのこっちゃ」です。
原義はギリシャ神話の神らしくても、英語としては案外に好まれる言葉らしくて、カナダの地名とかサッカーチームの名前とか、軍艦とかミサイルとか、洗剤やら歌手グループまであって、なんか超売れ売れの名前なのでした。
さてそれではこのゼフィランサスのAjaxはなにをイメージすればいいのか、どんな意味があるのか、チョロッと調べただけではさっぱりつかめません。語呂の良さは抜群なので、面倒なことは考えずに「名前は記号説」に徹しましょう。
基本種を交配して19世紀に作られた園芸種で、その種のものでは嚆矢なのだそうです。ふつうのタマスダレをきれいと思う感性からすれば、淡い黄色がなにか薄汚く見えて、「別にこんなもの作ってくれんでも」と視線が冷たくなります。
画面中央→左端→右端と、緑に膨れた子房が枯れて破けるまでの歴史が示されていて、これだけは「ふつう」品で気づかなかったお勉強でした。

<補注> Ajaxが種をたくさんつけているのに触発され、ふつうのタマスダレの種を確認しました。(2020年10月30日

過去のきょう 2019 イヌタデ 2018 トサミズキ  2017 ヒゼンマユミ 2016 ヒイラギモクセイ 2015 ハナセンナ(アンデスの乙女) 2014 ウダイカンバ 2013 モミジバフウ 2012 ホウチャクソウ 2011 フウセントウワタ 2010 シュウブンソウ 2009 ゴマ 2008 キランソウ 2007 ホウキギ(コキア、ホウキグサ) 2006 オタカンサス 2005 オリーブ 2004 ニシキギ

|

« 10月23日(金) キャッサバ | トップページ | 10月25日(日) キリモドキ(ジャカランダ・ミモシフォリア、ジャカランダ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 10月23日(金) キャッサバ | トップページ | 10月25日(日) キリモドキ(ジャカランダ・ミモシフォリア、ジャカランダ) »