« 10月30日(金) タマスダレ | トップページ | 11月1日(日) キチジョウソウ »

10月31日(土) ローゼルソウ

201031hibiscus_sabdariffa1
食べ物・飲み物から薬用にまで、全体が利用されるため、「作物」として畑で栽培されます。短日植物なので秋になって花が開くものの、残念ながらそれはほぼ「どうでもいい」存在です。大事なのはその後にできる赤い塊です。
201031hibiscus_sabdariffa2
まっすぐにのびた枝にそれがボコボコついている姿はかなりの迫力です。単葉から5裂まで変化幅のある葉の色も深く、やや異風の眺めです。
写真右側にそのボコボコの形成過程を示しました。咲いた花が萎むと萼と苞がムクムクと肥大・肥厚してくるのです。もちろんそのなかには実が入っていても、大事なのは外側のこの真っ赤な部分です。
ローゼル(Roselle)は英語圏の呼び名で、学名だとHibiscus sabdariffaです。先日のロバツスも「変なハイビスカス」だったし、フヨウ属は多彩です。
日本でもローゼルと呼ぶのがふつうでも、標準和名はローゼルソウでした。その和名どおり「草」とする考えが主流でも、低木とする分け方もあって、きょうが「木」の順番であるこの日記にはとても便利な存在です。

過去のきょう 2019 ニワウルシ(シンジュ) 2018 メハジキ  2017 オヤマボクチ 2016 ハヤトウリ 2015 ミツガシワ 2014 フジバカマ 2013 ダイズ 2012 サンゴジュ 2011 サボテン(金鯱) 2010 ヒキオコシ 2009 エノキ 2008 ゴマギ 2007 ノゲイトウ 2006 マルバフジバカマ 2005 ツワブキ 2004 ミゾソバ

|

« 10月30日(金) タマスダレ | トップページ | 11月1日(日) キチジョウソウ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 10月30日(金) タマスダレ | トップページ | 11月1日(日) キチジョウソウ »