« 10月9日(金) マルバヤナギ(アカメヤナギ) | トップページ | 番外編 : ミョウガの実と種 »

10月10日(土) アカバナ

201010akabana1
衝撃的な美に遭遇したこの3月以降、ここにはよく通いました。ただ、夏になっても蕾さえ見つからず、どうにも「ただの草」でした。それが8月になると根もとの葉が色づいて、ほかの草が緑一色のなかでは異色の存在となってきました。
そしてようやく咲き始めです。なんと、終わった花にはもう長い莢ができていて、秋に入ってからの変化がかなり足早な性質だとわかります。
201010akabana2
しかし、「赤葉菜」説を支えるほどには葉の色づきが進んでいません。左写真に無理に花を入れて秋の姿であることを証明したものの、葉の色具合は8月の初めとほとんど一緒です。色合いも、赤と言えば赤ですけれど、うーむむ…。
そして右写真が自分的には今回一番の収穫でした。スケールを当ててみて初めて認識した花の小ささです。大量のピンぼけ写真に泣いたわけがわかりました。ナマで見ている分には案外に気づきにくい事実でした。
そして、蕾から開花までの莢の生長速度です。かつての開花写真ではあたかも莢が初めから長いように見えていたので、観察課題が小さく一歩前進しました。

過去のきょう 2019 ホソバタデ 2018 ヒメザクロ 2017 コバノチョウセンエノキ 2016 ヤナギバルイラソウ 2015 ウラジロモミ 2014 シラハギ 2013 ハマビワ 2012 キバナアキギリ 2011 バナナ 2010 アキノウナギツカミ 2009 ハゼノキ 2008 カラハナソウ 2007 アブラガヤ 2006 リンドウ 2005 ソバ 2004 シャリンバイ

|

« 10月9日(金) マルバヤナギ(アカメヤナギ) | トップページ | 番外編 : ミョウガの実と種 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 10月9日(金) マルバヤナギ(アカメヤナギ) | トップページ | 番外編 : ミョウガの実と種 »