« 9月4日(金) ノササゲ | トップページ | 9月6日(日) クマガイソウ »

9月5日(土) ヤマザクラ

200905yamazakura1
大きなヤマザクラの木が、今年は雨と暑さにやられたようで、紅葉のコの字も見せないうちにあらかたの葉を落としていました。なのになんだか賑やかっぽい枝先に目を凝らすと、ゲゲッ、それはもしかして花ではありませんか!
200905yamazakura2
桜花というにはあまりにも醜いこのヒラヒラ物体は、やっぱり花ではあるのでしょう。大事な来春用の花芽がこのクソ暑さのなかで開いていました。
2~3年前、台風による塩害で葉を落としたソメイヨシノが10月に咲き出して、あちこちで話題になりました。桜は夏に来春の花芽形成をしてしまうので、開花に必要な気温さえあれば、春が来なくても咲く態勢にはあるのだそうです。
ただ、それを抑制するのが花芽付近にある葉から出る植物ホルモンであり、葉が落ちるまでは花が咲けないしかけです。ようやくその縛りが解けたころには気温が低くなっていて咲けず、しかたなく春を待つというのが舞台裏の話なのでした。
ということは、桜の花を見たければ夏に葉っぱをむしり取ればいい…というとんでもない反則技を教えてくれた困った今年の夏なのでした。

過去のきょう 2019 バラ(サプライズ) 2018 ウコン 2017 クマツヅラ 2016 ハゲイトウ 2015 ウンラン 2014 アベマキ 2013 モミジガサ 2012 ランタナ 2011 シマトネリコ 2010 ツリガネニンジン 2009 フジカンゾウ 2008 ムカゴイラクサ 2007 タムラソウ 2006 ナンバンギセル 2005 ヒメマツバボタン 2004 モクレン

|

« 9月4日(金) ノササゲ | トップページ | 9月6日(日) クマガイソウ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 9月4日(金) ノササゲ | トップページ | 9月6日(日) クマガイソウ »