« 9月12日(土) アイ | トップページ | 9月14日(月) ウツボカズラ(ネペンテス) »

9月13日(日) マルバヤナギ(アカメヤナギ)

200913marubayanagi
水気のある土地を好むのはヤナギ類(ヤナギ科ヤナギ属)に共通の性質です。ただ、枝振りがほかの仲間と少し違い、個々の枝がバオバオと空を目指します。ネコヤナギがこんな感じでも、あれよりずっと大きいので印象はだいぶ違います。
マルバというネーミングはいつもの困りもので、「ヤナギ類にしては」という補足を自分でしてから眺める必要があります。若い葉はこうして赤みを帯びるので、別名をアカメヤナギといい、こちらの方が罪はないように思います。
ほかのヤナギ類が3月や4月に花をつけるのに対し、これはのんびり屋で5月に開きます。ついうっかり撮影を忘れてしまうので、来年こそ!です。

<補注> 上の写真で枝が妙にうるさいのは、葉柄の付け根に丸い托葉があるからです。(2020年10月9日

過去のきょう 2019 ネズミサシ 2018 クルマバナ 2017 アカソ 2016 スパティフィラム 2015 シロバナシナガワハギ(コゴメハギ) 2014 キササゲ 2013 ナンバンギセル 2012 ナツユキカズラ 2011 オウゴンニシキ(オウゴンカズラ) 2010 キバナキョウチクトウ 2009 マルバタマノカンザシ 2008 ノシラン 2007 オオブタクサ 2006 キツネノマゴ 2005 ウラハグサ(フウチソウ) 2004 フジ

|

« 9月12日(土) アイ | トップページ | 9月14日(月) ウツボカズラ(ネペンテス) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 9月12日(土) アイ | トップページ | 9月14日(月) ウツボカズラ(ネペンテス) »