« 8月1日(土) グラマトフィラム | トップページ | 8月3日(月) フクロユキノシタ(セファロタス) »

8月2日(日) レンブ

200802syzygium_samarangense1
レンブの木というのは、わりと定番的にどこの温室にもあるくせをして、いままでどの季節でも葉っぱしか見ることがありませんでした。実を見てこそのレンブなのに、温室でも開花・結実はむずかしいのかと、ほぼ諦めの境地でした。
それがいきなりこれです。ムフフ!の感動です。ちょっと大きめのイチジクといったところで、これがもっと赤くなって艶めくと、Wax Apple(英名)というわけです。
200802syzygium_samarangense2
いままでの愛想なさを詫びるように、まだ花状態の枝もありました。しかし、フトモモ科フトモモ属のアイディンティティである豪華な雄シベが落ちきっていたので、正確に言えば花から実への移行段階でしょう。丈夫な雌シベだけ残っています。
当然に、満開状態の撮影は次の課題ではあるものの、それよりも強い興味はもちろんWax Appleです。「リンゴと梨を合わせたような味わい(Wiki)」と言われても、想像力欠如の爺さんはまったくイメージが湧かず、新宿タカノあたりまで出かけてみるしかないのか、いや、新宿コロナじゃ洒落にならんぞとお悩み中です。

過去のきょう 2019 マルバノキ 2018 ミョウガ 2017 シロカノコユリ 2016 コシダ 2015 タコノアシ 2014 ノリウツギ 2013 ヒマワリ(品種不明) 2012 センリョウ 2011 シロバナシモツケ 2010 ヤブミョウガ 2009 マルバチシャノキ 2008 サボテン(ノトカクタス) 2007 キンロバイ 2006 モミジアオイ 2005 カナムグラ 2004 タマサンゴ(フユサンゴ)

|

« 8月1日(土) グラマトフィラム | トップページ | 8月3日(月) フクロユキノシタ(セファロタス) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 8月1日(土) グラマトフィラム | トップページ | 8月3日(月) フクロユキノシタ(セファロタス) »