« 7月12日(日) トビシマカンゾウとゼンテイカ(ニッコウキスゲ) | トップページ | 7月14日(火) ムラサキバレンギク »

7月13日(月) オマツリライトノキ

200713wrightia_religiosa
和名がどうにもこうにも困ります。たぶん、ウチで育てたら、近所の人が「おや珍しい。なんていうの?」と尋ねます。ワタシ、真面目に「オマツリライトノキ」。十中八九、「へ? なにそれ?」とくるでしょう。ワタシ再び、「オマツリライトノキ!」。
さてその謎の名前です。まず最後の「ノキ」、これは簡単です。
次は「ライト」です。学名がWrightia religiosaで、なんと去年ウチに嫁入りしたセイロンライティア(Wrightia antidysenterica)と同属でした。ライトは照明ではなくWrightia(植物学者ウィリアム・ライトに由来)から来ていることが判明です。
そして「オマツリ」、これが難解です。原産地のタイではモークと呼ばれ、幸福を招く験担ぎの木なのでした。庭の東北方向に植える習慣があるそうで、つまり「お祭り」ではなく「お祀り(またはお奉り)」ではないかという説があります。
現地の習俗になど思いが及ばず、プラプラぶら下がる花が「お祭り」的かとテキトーに考えたはた衛門は、純白の花を見ながら赤面するのみでした。

過去のきょう 2019 ホソバイヌビワ 2018 アマ 2017 コシロノセンダングサ 2016 ホタルイ 2015 ハラン 2014 アオジクユズリハ(イヌユズリハ) 2013 ハス(古代蓮) 2012 シマトネリコ 2011 ハナハッカ(オレガノ) 2010 タマゴタケ 2009 タカトウダイ 2008 オタネニンジン 2007 セイヨウニンジンボク 2006 チドリソウ 2005 ヘメロカリス 2004 ヘクソカズラ

|

« 7月12日(日) トビシマカンゾウとゼンテイカ(ニッコウキスゲ) | トップページ | 7月14日(火) ムラサキバレンギク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 7月12日(日) トビシマカンゾウとゼンテイカ(ニッコウキスゲ) | トップページ | 7月14日(火) ムラサキバレンギク »