« 6月3日(水) エニシダ | トップページ | 6月5日(金) アマチャ »

6月4日(木) ホウレンソウ

200604hourensou1
ややや、これはホウレンソウではないですか。まさか、ホウレンソウに薹が立つなんて、夢にも思いませんでした。想像力の欠如です。虚を突かれました。
そして、そのホウレンソウが雌雄異株だなんて、うーん、日本人の何割が知っているんだ! TV屋さん、番組に困ってるなら、取り上げてもらえませんかねー。
200604hourensou2
まずこれが雌株で、雌花はただただ白い雌シベを見せるだけ(上左)です。それが、受粉するとヒシのようなイガイガの実(上右)になります。
なお、手前のアブくんはおさぼり中です。風媒花(なので花びらなし)であるホウレンソウは、彼らの手助けは必要としないのです。
200604hourensou3
そしてこちらが花粉を飛ばす雄株です。なにやらもう全体モアモアしていて、野菜としての味も雄株は劣るのではと妄想しました。しかし、そんな記述はどこにも見つかりません。今度、八百屋で「これ、雌雄どっち?」と聞いてみますか。

<補注> このあと、ミョウガの実がとてもコミカルであることを新聞で知り、続けてレタスに花が咲きそうな現場を見つけました。今年は野菜に驚かされる年だったようです。(2020年11月17日)

過去のきょう 2019 コムギ 2018 キソケイ 2017 コバノズイナ 2016 フウトウカズラ 2015 エンコウカエデ 2014 ルイヨウボタン 2013 センダン 2012 キツネノテブクロ(ジギタリス) 2011 ハルザキヤマガラシ 2010 ニワウルシ 2009 ヤマアジサイ 2008 ニンジン 2007 ムギワラギク 2006 イイギリ 2005 チェリーセージ(サルビア・ミクロフィラ) 2004 ノウゼンカズラ

|

« 6月3日(水) エニシダ | トップページ | 6月5日(金) アマチャ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 6月3日(水) エニシダ | トップページ | 6月5日(金) アマチャ »