« 5月31日(日) ムギセンノウ(ムギナデシコ) | トップページ | 6月2日(火) シャスタ・デイジー »

6月1日(月) サイカチ

200601saikatikoaohanamuguri
清新・無垢とはこのことかと思えるサイカチの幼い葉です。艶のある肌合いは透明感にあふれ、葉先の尖りがヤンチャそのものです。
周りの先輩たちを見ると、この輝きがだんだんに薄れ、先端のツンツンも次第に失われて小判型に丸まってしまう過程がわかります。
そんなサイカチの雄花を蹂躙しまくる暑苦しいヤツがいました。まったく花粉しか見えていなくて、その挙動は唐突です。接写しているこちらの顔にも平気で衝突してくれます。かなり重量感のある体当たりを二発受け、苦笑いしながらこのコアオハナムグリと若葉を見比べて、たぶん寿命が幾月かは延びたことでしょう。

<サイカチの四季>1月 ☆ 2月 ☆ 5月 ☆ 8月 ☆ 10月 ☆ 11月 

<補注> 同じマメ科であるエニシダの葉にも、サイカチとそっくりの特性がありました。(2020年6月3日

過去のきょう 2019 ハナヒリノキ 2018 クスダマツメクサ 2017 オニスゲ 2016 フキタンポポ 2015 オオヤマフスマ 2014 クサイチゴ 2013 マツバギク 2012 シロモジ 2011 アズキナシ 2010 シライトソウ 2009 ナツハゼ 2008 ギンリョウソウ 2007 ムシトリナデシコ 2006 ユスラウメ 2005 カルミア 2004 ソメイヨシノ

|

« 5月31日(日) ムギセンノウ(ムギナデシコ) | トップページ | 6月2日(火) シャスタ・デイジー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5月31日(日) ムギセンノウ(ムギナデシコ) | トップページ | 6月2日(火) シャスタ・デイジー »