« 5月20日(水) トベラ | トップページ | 5月22日(金) ムラサキハクチョウゲ »

5月21日(木) スイセンノウ(フランネルソウ)

200521silene_coronaria1
まさか美しい植え込みに危険が潜んでいたとは…。このスイセンノウの種小名(学名の後半部)はcoronariaなのです。ビールのコロナは不幸にも生産中止に追い込まれたわけで、花のコロナ(注)だって刈り込む輩が出ないとも限りません。
とは言え、これをスイセンノウと呼ぶ人さえ稀で、だいたいはフランネルソウでしょうし、学名(Silene coronariaまたはLychnis coronaria)まであげつらってコロナ騒ぎするのははた衛門くらいだという噂もあります。
200521silene_coronaria2
そこでグイッと真面目に花のタイムラインです。ただ、ここで目立つのは、最初は雌シベ・雄シベを隠していて、それからパッと開く副花冠です。この鱗片のことを英語でcoronal scaleと言い、どうやら種小名はこれに由来するようです。
200521silene_coronaria3
そして開花前後の子房を比べました。ほぼ差がなくて、受粉前からおデブです。じつは属名Sileneは酒神バッカスの父君シレネに由来していて、この子房の形と彼のビール腹を重ね合わせたという説があります。
もっとも、主流の説は彼が酔って泡を吹いた様子とシレネ(マンテマ)属の面々がベトベトすることを関連づけたというもので、ずいぶんバッチイ発想です。たぶんお酒嫌いの人の感覚だよな…と思うのは、自分が飲み助だからなのでしょう。

<補注> coronaria(あるいはcoronarium)という種小名を持つ植物はスイセンノウに限らず、シュンギクなどいくつかあります。

過去のきょう 2019 ゴゼンタチバナ 2018 ベニバナニシキウツギ 2017 コヤスノキ  2016 コウゾ  2015 ツルウメモドキ(雄株)  2014 チガヤ  2013 ニガキ(雄花)  2012 ノミノツヅリ  2011 オニタビラコ  2010 ケシ  2009 バッコヤナギ  2008 ザイフリボク  2007 クスノキ  2006 カスミソウ  2005 ユウゲショウ  2004 クレマチス

|

« 5月20日(水) トベラ | トップページ | 5月22日(金) ムラサキハクチョウゲ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5月20日(水) トベラ | トップページ | 5月22日(金) ムラサキハクチョウゲ »