« 5月4日(月) ハナミズキ(アメリカヤマボウシ) | トップページ | 5月6日(水) ムクノキ »

5月5日(火) カズノコグサ

200505kazunoko1
田んぼにも次々に水が張られ、トラクターが走り回るようになりました。そうなるとこの手の草は泥に漉き込まれてしまうので、ギリギリセーフの撮影でした。
しかし、そういう「不要品」にしてはステキな名前をもらったものです。たしかに、ギシッと詰まった小穂は独特で、数の子と言われればそう見えて頬が緩みます。
200505kazunoko2
さらに笑えるのは、そのネーミングの主が牧野博士だ(注)ということです。お茶目な人だったらしいことは想像できても、かなり食いしん坊さんだったのでしょうか。まさかこの穂に齧りついたりはしなかったでしょうね…と楽しくなります。

<補注> それなら博士以前はこれをなんと呼んでいたか気になるところで、Wikiによれば江戸中・後期あたりからは別の名前があったようです。
なお、そのWiki記事にはカズノコグサと同じ季節の田の草としてスズメノテッポウがあげられていて、2枚目写真右側にその姿があります。

過去のきょう 2019 ヘミジギア 2018 クマイチゴ 2017 ショウキウツギ  2016 ヤチヤナギ  2015 キクザクラ  2014 ニワナズナ(アリッサム、スイートアリッサム)  2013 トドマツ  2012 ムラサキカタバミ  2011 ジョウリョクヤマボウシ  2010 タブノキ  2009 ダイコン  2008 ナラガシワ  2007 イチハツ  2006 ハナイカダ  2005 ユリノキ  2004 ムクロジ

|

« 5月4日(月) ハナミズキ(アメリカヤマボウシ) | トップページ | 5月6日(水) ムクノキ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5月4日(月) ハナミズキ(アメリカヤマボウシ) | トップページ | 5月6日(水) ムクノキ »