« 4月16日(木) アカシア・フィンブリアタ(ブリスベンワトル) | トップページ | 4月18日(土) 混芽、混芽、混芽 »

4月17日(金) ハナツルボラン

200417asphodelus_fistulosus1
咲いている花だけでなく、その上には15~16個の蕾がついていて、それでもまだまだ穂の先端から湧き出てきそうです。これらが一斉に咲いたら壮観でしょうに、残念ながら一日花です。毎日コンスタントに長く楽しませるタイプなのでしょう。
ただ、花壇で楽しむうちは良くても、丈夫な性質で逸出もしやすいようです。地中海方面から園芸用に持ち込まれたものの、この勢いはやや危険物です。
200417asphodelus_fistulosus2
花は一日で萎れさせるのがもったいない美しさです。しかし、これが毎日毎日、種になり続けるわけです。ハナツルボランの購入条件として、「毎日欠かさず、花殻摘みができること」なんていう一文が必要かと妄想します。

過去のきょう 2019 ヤグルマギク 2018 トチュウ 2017 ホウキモモ 2016 シロバナマンサク(フォザギラ) 2015 リョウブ 2014 キバナカタクリ 2013 オンツツジ 2012 ソラマメ 2011 ミツガシワ 2010 アズキナシ 2009 バッコヤナギ 2008 イスノキ 2007 ネギ 2006 エノキ 2005 アカメガシワ 2004 ハタザクラ

|

« 4月16日(木) アカシア・フィンブリアタ(ブリスベンワトル) | トップページ | 4月18日(土) 混芽、混芽、混芽 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 4月16日(木) アカシア・フィンブリアタ(ブリスベンワトル) | トップページ | 4月18日(土) 混芽、混芽、混芽 »