« 3月11日(水) コノテガシワ | トップページ | 3月12日(木) オオバマルバマンネングサ »

追加編 : アタミカンザクラ

200311atamikanzakura
カンヒザクラ系ということで、花の色、特に芯のあたりにその由来を感じます。うつむきがちの咲き方も、親の性質を受け継いでいます。
花と同時に葉も開き出していて、全体の彩りが賑やかです。

<補注1> 学名はCerasus x kanzakura 'Atami-zakura'であり、この桜はその園芸品種名どおりにアタミザクラと呼ぶのが正式のようです。
<補注2> 「花だけ鑑賞系」だろうと思っていたら、数もつくし、わりとイケる味の実でした。(2022年5月25日

|

« 3月11日(水) コノテガシワ | トップページ | 3月12日(木) オオバマルバマンネングサ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3月11日(水) コノテガシワ | トップページ | 3月12日(木) オオバマルバマンネングサ »