« 3月16日(月) ウケザキクンシラン | トップページ | 3月18日(水) ハナショウブ »

3月17日(火) カツラ

200317katura_f
久しぶりにカツラの花をチェックしました。10本以上を見て回って気づいたのは、開花の程度にずいぶんな差があったことです。染井吉野あたりだと、古木が遅くて若木が早いのに、カツラにはそんな一般法則はなく、ランダムに感じました。
この雌株はずいぶんお歳に見えたのに、ほかの雌株はもちろん、気早な雄株にも先んじて満開状態でした。かつての掲載より新鮮な姿です。
200317katura_m
雄株の開花度合いもバラバラで、まだまだ蕾だけのものから、こうしていい具合のものまでいろいろです。その方が、全体では長く花粉を散布できるのでしょう。
さて、こうして雌花(雌株)・雄花(雄株)を見て回ったら、新しい疑問ができました。開いたものを含め花芽はたくさん見たのに、葉芽を見ていないのです。掲載した雌雄の木の枝にだって、花が咲けば葉も茂るはずなのに、葉芽が見当たりません(注)。
そう言えば、カツラの若葉は6月の様子を載せただけです。黄葉はもう3回もここに出しているので、今年は「ご幼少のみぎり」に注目してみます。

<補注> カツラの花芽・葉芽は「混芽」というタイプでした。(2020年3月28日

過去のきょう 2019 ソランドラ・マキシマ 2018 ミチノクフクジュソウ 2017 ウォールム・バンクシア(バンクシア・アエムラ) 2016 ムラサキオモト 2015 ベニウチワ(アンスリウム・シェルツェリアナム) 2014 ナンテン 2013 ナギイカダ 2012 ウメ(鹿児島紅) 2011 ロニセラ・フラグランティシマ 2010 ソメイヨシノ 2009 ヤマアイ(雌花) 2008 マツバギク 2007 ソテツ 2006 アンズ 2005 トサミズキ

|

« 3月16日(月) ウケザキクンシラン | トップページ | 3月18日(水) ハナショウブ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3月16日(月) ウケザキクンシラン | トップページ | 3月18日(水) ハナショウブ »