« 12月22日(日) ウメ | トップページ | 12月24日(火) アブラツツジ »

12月23日(月) ツルバギア・フラグランス

191223tulbaghia_simmleri
ここまでくたびれ果てた葉のことなど意に介さない咲きっぷりです。さすがにルリフタモジはタフだなぁ、と感心して近づいたら、なにか様子が違います。
黄変しているから目立つのではなく、葉の幅が妙に広いのです。そして、花の中心がなんだかクチャクチャしています。
そこで、ルリフタモジのことをもう一度調べなおしました。やはりTulbaghia(属名)にはいくつか種類がありました。これまでルリフタモジとして三度取り上げたものは幸いにも同一種でT.violaceaでした。そして今回の幅広&クチャクチャはT.simmleriで、一般にはツルバギア・フラグランスと呼ばれるものでした。
この「フラグランス」はT.violaceaのシノニム=T.fragransから来ています。たしかに葉のニラ臭はviolaceaよりも淡く、芳香と言えば言えるものでした。

過去のきょう 2018 ブーゲンビリア 2017 チョウセンレンギョウ 2016 センダンとエンジュ 2015 アメリカアサガラ 2014 セイヨウキヅタ(ヘデラ・ヘリックス、イングリッシュ・アイビー) 2013 カラスザンショウ 2012 リュウキュウマメガキ 2011 センボンヤリ 2010 シロガネヨシ(パンパスグラス) 2009 マメキンカン 2008 ユキツバキ 2007 ミヤマフユイチゴ 2006 ユリオプス・デージー 2005 スイカズラ 2004 アリッサム

|

« 12月22日(日) ウメ | トップページ | 12月24日(火) アブラツツジ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 12月22日(日) ウメ | トップページ | 12月24日(火) アブラツツジ »