« 12月10日(火) イチョウ | トップページ | 12月12日(木) バラ(ノックアウトとダブルノックアウト) »

12月11日(水) 木立性ベゴニア・ホワイトカスケード

191211whitecascade
あれれ、またプセウドルベルシーに会っちゃった…と喜びました。最初、難儀だと思った名前も、プセウド・ボブなんて自分に「まったく」関係のない言い方で覚えてしまったし、ルブリカント(潤滑剤)は工作でおなじみだったし、「えーと、お前の名前、なんだっけ~」とならずに済んだのはエッヘン!だったのです。
ところが、なのです。白い斑点がやけにかすれています。地色の緑も、深さがぜんぜん足りません。裏側の赤さだけは合格でも、なーんか変です。
おっと、鉢には名札が刺さっていました。木立性ベゴニア・ホワイトカスケードというのが正体でした。カスケード、滝趣味の方面では連瀑という、水が何段か連なって落ちてくるヤツのことです。つまり、この鉢植え品は木立性らしくもっと背が高くなり、白い花を連瀑のごとくに垂らしてくれないと名前負けなわけです。
きっといつかどこかで立派な姿にお目にかかれることでしょう。そのときには、名札がなくても「おお、ホワイトカスケードくん」と思い出したいものです。

過去のきょう 2018 ハマヒサカキ 2017 コウシンバラ 2016 イイギリ、ほか2種 2015 イタヤカエデ 2014 ハナゾノツクバネウツギ(アベリア) 2013 ヒマラヤザクラ 2012 アスナロ 2011 ゴクラクチョウカ 2010 ヤマアジサイ 2009 ノイバラ 2008 ラシャカキグサ 2007 シャシャンボ 2006 デルフィニウム 2005 トウカエデ 2004 ウキツリボク(アブチロン、チロリアンランプ)

|

« 12月10日(火) イチョウ | トップページ | 12月12日(木) バラ(ノックアウトとダブルノックアウト) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 12月10日(火) イチョウ | トップページ | 12月12日(木) バラ(ノックアウトとダブルノックアウト) »