« 12月12日(木) バラ(ノックアウトとダブルノックアウト) | トップページ | 12月14日(土) ネジキ »

12月13日(金) サルビア・コッキネア(ベニバナサルビア)

191213coccinea
ピンクがかわいいなぁと引き寄せられたものの、寄せ植えになっていたので、赤も一応入れておくかと思った欲張り根性が結果的に正解でした。
サルビア・コッキネア(注1)には花が赤やピンクや白のタイプがあるものの、あらためて、コッキネア(注2)ってなに?と思ったら、ラテン語で緋から橙赤あたりまでの色を意味する言葉でした。つまり、この写真に赤花は不可欠だったわけです。
チコちゃんに叱られそうにボーッと生きていると、サルビア類はみんな同じに見えてかないません。いままで赤いサルビアならスプレンデンスだと思っていたのに、飛び出す花の筒がコッキネアはググッと短いし、葉も穏やかなハート型でした。

<補注1> サルビア・コッキネアにはベニバナサルビアという標準和名があります。ただ、この和名はほかの赤い花のサルビアとの区別にはかなり不適なので、自分ではあまり使いたくありません。
なお、英語圏ではこのサルビアをテキサスセージ(Texas sage)と呼び習わすそうで、これはこれでレウコフィルムとバッティングしています。
<補注2:収録済みのコッキネア(の、たぶん一部)・和名50音順>アメリカセンニチコウ(Gomphrena coccinea:haageanaのシノニム) ☆ サンタンカ(Ixora coccinea) ☆ ダンドク(Canna coccinea) ☆ トキワサンザシ(Pyracantha coccinea) ☆ ヒメバショウ(Musa coccinea) ☆ ベニニガナ(Emilia coccinea) ☆ ベニバナトケイソウ(Passiflora coccinea) ☆ ホウカンボク(Brownea coccinea) ☆ ホソバヒメミソハギ(Ammannia coccinea) ☆ マルバルコウ(Ipomoea coccinea)

過去のきょう 2018 ツルラン 2017 ハゼノキ 2016 セコイア(センペルセコイア、アメリカスギ) 2015 ヌマミズキ 2014 ヒマラヤスギ 2013 サザンカ 2012 カキノキ(次郎) 2011 タヌキマメ 2010 キッコウハグマ 2009 イタヤカエデ 2008 カラハナソウ 2007 ハンカチノキ 2006 カランコエ・ベハレンシス 2005 ワビスケ 2004 イシミカワ

|

« 12月12日(木) バラ(ノックアウトとダブルノックアウト) | トップページ | 12月14日(土) ネジキ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 12月12日(木) バラ(ノックアウトとダブルノックアウト) | トップページ | 12月14日(土) ネジキ »