« 10月17日(木) トウチャ | トップページ | 10月19日(土) ムクゲ »

10月18日(金) ドラゴンフルーツ

191018dragon_fruit
あ、ドラゴンフルーツだ。和名はヒモサボテンね。で、現地名はピタヤ…と、オツムの調子がとてもいいときが「たまには」あるわけです。
そして、このときは目の調子までとてもよろしくて、この実の皮が一枚であることに気づきました。前に見たのはこれよりもう少し若い段階の実で、赤い皮に鱗状の尖りがあったもので、てっきり百合根のように皮が重なっていると思っていました。
ところがその尖りは鱗ではなく、実全体を包む皮のところどころをつまんで引き延ばした状態なのでした。まるで飴細工のようです。
これにはいったいどういう意味があるのでしょう。子房だと思っているこの膨らみは、もしかしたら萼(のなかで子房が発達)なのでしょうか。これはやはり花を見て、それが実になる過程を追わないことには、どうにもピタヤッと収まりません。

<追録> 上の写真よりやや若い状態のもの(↓)に遭いました。残骸ながらも、花の様子までわかります。記事で想像したように、この尖った突起は萼または総苞で、萼というか花床が膨らんでくるようです。(2019年11月10日)
191110dragon_fruit

過去のきょう 2018 クロキ  2016 ウルシ 2015 エゴノキ 2014 ガマズミ 2013 アカガシ 2012 シマススキ 2011 アレカヤシ 2010 コウリンタンポポ 2009 ヒメグルミ 2008 クスノキ 2007 スズラン 2006 サラシナショウマ 2005 タイワンホトトギス 2004 ハナミズキ(アメリカヤマボウシ)

|

« 10月17日(木) トウチャ | トップページ | 10月19日(土) ムクゲ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 10月17日(木) トウチャ | トップページ | 10月19日(土) ムクゲ »