« 10月4日(金) ステルンベルギア | トップページ | 10月6日(日) イポメア・トリカラー、ほか »

10月5日(土) カラスザンショウ

191005karasuzansyou
これはあの台風15号のせいか、そのあとの17号のせいか、ふと見上げたカラスザンショウの太めの枝がバリリンと割れ、白い木目が陽に輝いていました。
ずいぶん白くてきれいな材だなぁと感心し、記録しておくことにしたものの、絡めて撮りたい葉(カラスザンショウの証明)がどうあがいても写し込めません。左奥の緑色物体は別の木の葉なので、これは思い切りぼかしておきました。
さて帰宅してこの部分を切り出してみたら、葉っぱなどまるで無用でした。はるか空中の枝までこれだけ刺々しいとはさすがにカラスザンショウです。
さて、テーマはこの材です。調べたら、「用途は特になし」だそうで、たしかに組成が荒い感じで質(たち)が悪そうです。実は食べる気にもならない性状だし、木は使い物にならないどころか触る気にもならない…ここまで人間に媚びないカラスザンショウというのは、なにか崇高な存在なのではあるまいかと思えてきます。

過去のきょう 2018 エノキグサ 2017 シロガネヨシ(パンパスグラス) 2016 アレチウリ 2015 オニヤブソテツ 2014 ホソバオケラ 2013 ガマ 2012 ナツハゼ 2011 コナラ 2010 デュランタ(タイワンレンギョウ) 2009 フジカンゾウ 2008 センブリ 2007 コバノガマズミ 2006 オオバショウマ 2005 ヒガンバナ(農薬変化) 2004 キンモクセイ

|

« 10月4日(金) ステルンベルギア | トップページ | 10月6日(日) イポメア・トリカラー、ほか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 10月4日(金) ステルンベルギア | トップページ | 10月6日(日) イポメア・トリカラー、ほか »