« 9月7日(土) シマサルスベリ | トップページ | 9月9日(月) カホクザンショウ(カショウ) »

9月8日(日) オオヒナノウスツボ

190908oohinanousutubo1
オオヒナノウスツボ、音の連なりが複雑です。漢字にすれば「大雛の臼壺」で、臼壺とは籾を精米するための木製の田臼が壺形なのでそう呼ぶと、山渓「野草の名前」にはあります。単純に「臼や壺に似る」とする他説もあるし、揺れはしても、まあそんな感じの花だよなぁというのは、小姑根性のはた衛門さんでもうなずきます。
困るのは「雛」で、上掲書の著者(高橋先生)は2本の黄色い雄シベがお内裏様に見えるからとしています。うーん、ここは単純に「雛は小さい意味」とする一般理解でいいんじゃないでしょうか。先生、ときどきヒネりすぎる癖がおありです。
190908oohinanousutubo2
そして「大」です。「大」ではない方はまだ資料写真でしか見ていない身としては苦しいところながら、這うようにヨタッとして見えるヒナノウスツボに対し、「大」は見るからに丈夫そうでバッキバキです。それがまた「雛」の字とはどうにもチグハグで、長い名前の全体が面白さを演出している野道のエンターティナーです。

過去のきょう 2018 オオバイヌツゲ 2017 ツブラジイ 2016 ドラセナ・レフレクサ 2015 イチイ 2014 ナンバンギセル 2013 アメリカノウゼンカズラ(黄花) 2012 ナガエコミカンソウ(ブラジルコミカンソウ) 2011 シラヤマギク 2010 ゴジカ 2009 キツリフネ 2008 ミヤコグサ 2007 ギンリョウソウモドキ(アキノギンリョウソウ) 2006 キカラスウリ 2005 ナガホノシロワレモコウ 2004 シュクシャ

|

« 9月7日(土) シマサルスベリ | トップページ | 9月9日(月) カホクザンショウ(カショウ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 9月7日(土) シマサルスベリ | トップページ | 9月9日(月) カホクザンショウ(カショウ) »