« 8月11日(日) ニチニチソウ | トップページ | 8月13日(火) パセリ »

8月12日(月) トウフジウツギ

190812touhujiutugi
内側が赤紫色をしたラッパ形の花にナミアゲハ…もうお決まりの絵であって、過去の自分なら「ハイハイ、フサフジウツギ」と片付けていたわけです。
ところが今年は大躍進で、先月、コフジウツギの存在に気づきました。それに続いて、今度はトウフジウツギです。これに出会ったことで、コフジウツギのところで「小」の意味を花の咲き方と葉の形に由来するとしたのは短慮だったとわかりました。木全体の大きさが違います。トウフジウツギ、雄大です。コフジウツギ、チンマリです。
もっとも、トウフジウツギでもまだ小さい段階もあろうし、コフジウツギの古木というのもあるでしょうから、大きさだけで判断はできません。実物に接した印象を言えば、「唐」はボッサボサ、「小」は収まりが良くて上品でした。
そんな「感じ」だけでなく少し具体的に見ると、「唐」は枝に4稜があり、「小」のそこには尖りがなくて断面が丸いという違いがあるのでした。

過去のきょう 2018 イポメア・テラスブロンズ 2017 スパイダーリリー(ヒメノカリス) 2016 セイヨウミヤコグサ 2015 ケイトウ(鶏冠鶏頭) 2014 モミ 2013 ガマ 2012 ナギ 2011 ベニシダレ 2010 タバコ 2009 カノコユリ 2008 キキョウ 2007 トチバニンジン 2006 カンガレイ 2005 ニチニチソウ 2004 ミソハギ

|

« 8月11日(日) ニチニチソウ | トップページ | 8月13日(火) パセリ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 8月11日(日) ニチニチソウ | トップページ | 8月13日(火) パセリ »