« 8月19日(月) オオチゴユリ | トップページ | 8月21日(水) メキシコ・ジャイアント・トクサ »

8月20日(火) フサフジウツギ

190820husafujiutugi1
今年はフジウツギに種類があることを知るという「大躍進」があって、コフジウツギを認識し、続いてトウフジウツギも収録できました。
そこで新たに課題となったのは、いままでよく知りもせずフサフジウツギとしてきたブッドレアが本当に「フサ」なのか、言い方を変えると、フサフジウツギである判別点をここにキチンとまとめておくことができるかということです。
そこでまずは「フサ」のつき方です。「コ」と「トウ」を見てこそわかったことで、あの二つは房の全周が開花するのではなく、空側の1/3か1/4くらいで花が咲くのです。それに対して上の花房は見事に全周方向・360度、花が開いています。
190820husafujiutugi2
加えて、枝には稜がありません。それらしく縦に4本の線が走ってはいるものの、稜と呼ぶべき羽状の尖りまでには至っていません。花のつき方と稜が尖らない枝、この2点を確認できたので、今回のブッドレアはフサフジウツギとしていいようです。
となると、残りはただのフジウツギです。「コ」でも「トウ」でも「フサ」でもない、いわば本家本元のブッドレアです。ああ、思いが募ります。

過去のきょう 2018 アラゲハンゴンソウ(ルドベキア・ヒルタ) 2017 ペチュニアとヘクソカズラ 2016 ブラソレリアカトレア 2015 カンガレイ 2014 イワガラミ 2013 タムラソウ 2012 シャシャンボ 2011 カカオ 2010 カラミンサ 2009 コマツナギ 2008 アルストロメリア 2007 モクゲンジ 2006 ハナキリン 2005 トクサ 2004 モッコク

|

« 8月19日(月) オオチゴユリ | トップページ | 8月21日(水) メキシコ・ジャイアント・トクサ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 8月19日(月) オオチゴユリ | トップページ | 8月21日(水) メキシコ・ジャイアント・トクサ »