« 8月20日(火) フサフジウツギ | トップページ | 8月22日(木) アベマキ »

8月21日(水) メキシコ・ジャイアント・トクサ

190821equisetum_myriochaetum
半月前、ふつうのトクサの面白いシーンを収録しました。それに続いて、今度は「ふつうではない」トクサ(中南米原産)です。
なにが「ふつうではない」かと言えば、まずデカイです。まるで竹林…というのはオーバーでも、なんじゃこれ!?には十分です。そして水平にのびる無数のヒゲです。茎はまさしくトクサなのに、全体はスギナを思わせます。
そう、トクサとスギナ、自分では関係ないものと思っていたのに、今回のとんでもないトクサのおかげで、二つは兄弟(トクサ属)であることを知りました。
さらにこのトクサ属を調べると、前にヒメドクサを取り上げたときにも触れたように、まだまだたくさんの種類がありました。「なんだ、大きなくせに爪やすりにはならんなあ」などと外来品に難癖をつけていないで、さっさと先に進みましょう。

過去のきょう 2018 リュウガン 2017 ベニマツリ(ロンデレティア・オドラタ) 2016 ショウキウツギ 2015 ウオトリギ 2014 フジカンゾウ 2013 チシャノキ 2012 ワタ 2011 フトイ 2010 タカサゴユリ 2009 ツルリンドウ 2008 ペチュニア 2007 オタカラコウ 2006 オトコエシ 2005 シロガネヨシ 2004 ガガイモ

|

« 8月20日(火) フサフジウツギ | トップページ | 8月22日(木) アベマキ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 8月20日(火) フサフジウツギ | トップページ | 8月22日(木) アベマキ »