« 8月22日(木) アベマキ | トップページ | 8月24日(土) エンジュ »

8月23日(金) カキチシャ

190823tisya
チシャと言えば、ここではレタスのことを取り上げたことがあります。チシャのなかで結球するものがレタスやサラダ菜であり、そうではなく写真のように茎が立つものはカキチシャと呼ばれます。焼き肉で使うサンチュもこの一種です。
結球するレタス(学名:Lactuca sativa または Lactuca sativa var. capitata )とは食味が明らかに違います。ほかの野菜と同じことで、人間の食い意地はいろいろなバリエーションを作り(見つけ)出すものです。
ただ、茎が立つチシャにはカッティングレタス (L. s. var. crispa:掻き萵苣)とステムレタス (L. s. var. angustana: 茎チシャ)があります。後者の茎は直径3~5cmと太く、細く裂いて乾燥させたものは山クラゲと称する食材になります。上に掲げた写真のものはそこまでの太くないので、前者と判断しました。

過去のきょう 2018 八重サンユウカ 2017 カジノキ 2016 斑入りセイヨウキヅタ(ヘデラ・ヘリックス、イングリッシュ・アイビー) 2015 クサギ 2014 スズムシバナ 2013 アカメガシワ 2012 メドハギ 2011 ヒャクニチソウ 2010 シクンシ 2009 チチタケ 2008 テッポウユリ 2007 ヒャクニチソウ 2006 タカサゴユリ 2005 ミズヒキ 2004 ハナトラノオ(カクトラノオ)

|

« 8月22日(木) アベマキ | トップページ | 8月24日(土) エンジュ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 8月22日(木) アベマキ | トップページ | 8月24日(土) エンジュ »