« 7月29日(月) アメリカハナズオウ(フォレストパンシー) | トップページ | 7月31日(水) ハナズオウとアメリカハナズオウ »

7月30日(火) ミミガタテンナンショウ

190730mimigata1
実のきれいさではなく、素っ首の白さがテーマです。ここや葉鞘に黒っぽい斑紋があればマムシグサであり、それがないこれはマムシグサ以外のテンナンショウ属の「なにか」ということになります。
190730mimigata2
さて、その「なにか」を特定するため、この場所で少し時間を遡る(5月末)と、こんな様子でした。そしてさらに2カ月戻れば、あの特徴的な耳がありました。
じつは先週のマムシグサについて、ミミガタテンナンショウと区別する必要を示唆するコメントをいただきました。自分では実の下部を見て「蝮だぁ」と判断したので、思いっきり実に迫ってしまったものの、たしかに他人が見たら「?」でした。
さらにミミガタテンナンショウの「真っ赤状態」も未撮影だったので、春に「耳」を見た場所にこれ幸いと駆けつけてみたわけです。さてこうして花から実までの様子をつなげたら、ウラシマソウユキモチソウの実をまだ見ていないことに気づきました。果てしのないオニごっこで、オニの目にはもう涙が浮かんでいます。

過去のきょう 2018 シャシャンボ 2017 ツルウメモドキ 2016 ユクノキ 2015 シロバナブラシノキ 2014 キジカクシ 2013 キリ 2012 メマツヨイグサ 2011 ビロードモウズイカ 2010 オオセンナリ 2009 ヒメイワダレソウ 2008 シマトネリコ 2007 マタタビ 2006 アカザ 2005 メヤブマオ 2004 ミズキ

|

« 7月29日(月) アメリカハナズオウ(フォレストパンシー) | トップページ | 7月31日(水) ハナズオウとアメリカハナズオウ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 7月29日(月) アメリカハナズオウ(フォレストパンシー) | トップページ | 7月31日(水) ハナズオウとアメリカハナズオウ »