« 7月20日(土) イセハナビ | トップページ | 7月22日(月) マムシグサ »

7月21日(日) コフジウツギ

190721kohujiutugi
なにも知らないのが一番幸せというのは真理ではあって、この手の花がみんなフサフジウツギだと思っていたときは憂いがまったくなかったわけです。
草木の名前にはいつも噛みつくくせをして、房+藤空木という重層構造の名前にどうして疑念を持たなかったものでしょう。房ではない藤空木の存在を考えつかなかったなんて、いまとなっては己の迂闊さを恥じるばかりです。
で、これは藤空木の「小」型版というわけです。どこが「小」かと言うと、花が全周は咲かず、穂の上側だけしか開かない=花穂が小さく見えるのでした。ほかに、葉が細めで先が尖っているのも「小」とされる一因のようです。
さて当然ながらこの話の続きには冠なしのフジウツギの登場があるべきだし、ほかにトウフジウツギとかウラジロフジウツギなんていう仲間もあるようです。「バカだね、俺らなんか蜜があればみんな一緒だよ」とナミアゲハが笑っています。

<追録> 全周は咲かないという特徴のほか、枝の断面が丸い(稜がない)こともコフジウツギを見分けるポイントになります。
190811kohujiutugi

過去のきょう 2018 ミシマサイコ 2017 ワレモコウ 2016 タマザキクサフジ(ツルレンゲ、クラウンベッチ) 2015 マルバアサガオ 2014 オガタマノキ 2013 センコウハナビ(ハマエンサス、ハマエンサス・ムルティフロールス) 2012 ノウゼンカズラ 2011 サンタンカ(イクソラ・シネンシス) 2010 ジャノヒゲ(リュウノヒゲ) 2009 エンジュ 2008 チングルマ 2007 ツボサンゴ・パレスパープル 2006 シロネ 2005 ハナヅルソウ 2004 アカメガシワ

|

« 7月20日(土) イセハナビ | トップページ | 7月22日(月) マムシグサ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 7月20日(土) イセハナビ | トップページ | 7月22日(月) マムシグサ »