« 6月4日(火) コムギ | トップページ | 6月6日(木) チョウジソウ(広義) »

6月5日(水) シルバープリベット

190605silver_privet1b
1カ月前に悔しい思いをさせられた瀟洒なアパートに、またやられました。前庭というかエントランスはけっこうな広さで、件のヘミジギアの植え込みとは区画を別にして、ほぼ同じ感じの灌木を並べたブロックがあるのです。
腰丈までもない高さ、柔らかくて張りのない葉質と特徴のない葉形、それが対生についていること…などから、てっきりこちらもヘミジギアの別種だと思っていました。
190605silver_privet2
ところが、ずいぶん気を持たせたあげくに咲き始めたその花は合弁花で4つに裂けていました。これでは逆立ちしてもシソ科ではなくて、ネズミモチイボタノキの仲間に思えます。園芸方面から調べたら、シルバープリベット(葉に白の斑=シルバー)と通称されるイボタノキ属であることがわかりました。
さてそうなると、またまたベvsペ、トvsド問題が復活しそうでも、これはもう軽やかに無視します。もっと高度な問題は流通名シルバープリベットの正体です。Ligstrumu sinenseの斑入り種と見るのが妥当のようでも、L. robustumと思える点もあり、素人判断で種類を特定するのはあきらめることにしました。
ただし、いまはシルバープリベットで良くても、これが先祖返りしてただの緑の葉だけになってしまったら、プリベットになってしまいます。プリベット=ヨウシュイボタ(セイヨウイボタ)となると、それはL. vulgareのことになってしまいます。無限地獄です。
ああ、このアパートの管理人がドジをして、早いうちにこの植え込みを枯らしてくれないものか…などと情けないことを考える毎日です。

過去のきょう 2018 ミヤマヨメナ 2017 コムギとオオムギ 2016 ハマダイコン 2015 イトヒメハギ 2014 ビヨウヤナギ 2013 エケベリア(サブセシリス) 2012 ウツギ 2011 スダジイ 2010 フレンチラベンダー 2009 イヌビワ 2008 ノハラワスレナグサ 2007 セイヨウムラサキ 2006 カラタネオガタマ 2005 スイセンノウ(フランネルソウ) 2004 フィーバーフュー

|

« 6月4日(火) コムギ | トップページ | 6月6日(木) チョウジソウ(広義) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 6月4日(火) コムギ | トップページ | 6月6日(木) チョウジソウ(広義) »