« 6月9日(日) キュウリノキ(ナガバノゴレンシ) | トップページ | 6月11日(火) マルバイワシモツケ(イワシモツケ) »

6月10日(月) ムラサキスズメノオゴケ

190610murasakisuzumenoogoke
ムラサキスズメノオゴケ、かなり面白い名前です。ムラサキはこの花色のことだろうし、スズメは雀でいいとして、残るオゴケがなんじゃらほいです。
これを漢字にすると麻小笥であって、「紡いだ麻糸を入れる容器。檜の薄板を曲げて作る」と辞書にありました。実の形がそれに似ていて、雀さんサイズだからスズメノオゴケ(=イヨカズラ:未収録)で、これはその紫花バージョンなのでした。
そして、いまでは知る人とてない麻小笥の名を持ちだしたのが、誰あろう牧野博士なのだから、ホント、お茶目が過ぎますよ、先生。彼が亡くなったのが1957年なので、そのころまでは麻小笥という言葉は生きていたものでしょうか。
分類的にはカモメヅル属なので、花はコバノカモメヅルを思わせます。そして、コバノカモメヅルの白バージョンにアズマカモメヅルがあるのに似て、ムラサキスズメノオゴケの白版がイヨカズラとなるわけです。さてそのイヨカズラに会えるのはいつになりますやら、いや、その前にまずはこの花が麻小笥となるのを見たいものです。

過去のきょう 2018 ガジュマル、ほかいろいろ 2017 セッコウガキ 2016 ネグンドカエデ・フラミンゴ 2015 アブラツツジ 2014 エキノプシス・カマエセレウス(ビャクダン、ピーナツカクタス) 2013 ニッサボク 2012 ヒメコバンソウ 2011 キショウブ 2010 アカショウマ 2009 ハタザクラ(実) 2008 ラミウム・マクラツム 2007 オニノヤガラ 2006 ブドウ(ヨーロッパブドウ) 2005 シャグマユリ 2004 タイサンボク

|

« 6月9日(日) キュウリノキ(ナガバノゴレンシ) | トップページ | 6月11日(火) マルバイワシモツケ(イワシモツケ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 6月9日(日) キュウリノキ(ナガバノゴレンシ) | トップページ | 6月11日(火) マルバイワシモツケ(イワシモツケ) »