« 6月20日(木) ハマヒルガオ | トップページ | 6月22日(土) トキソウ »

6月21日(金) キングサリ

190621kingusari1
ついこの間まで金色の鎖だったというのに、これはなんと申しましょうか、「枝にまとわりついたゴミ」状態になっていました。ずいぶんテンポの速い木です。
前にキングサリを取り上げたとき、「マメ科だから藤と思ってもいい」みたいなアヤフヤな表現をしたことを、今回は反省です。マメ科ではあっても、フジ類はフジ属、キングサリはキングサリ属、両者は属違いになります。
いまあらためてそうことわるのは、この豆が本来のフジよりずっと小さく、加えて羽状複葉のフジに比べるとまるで違う、こんな3出複葉だからです。
190621kingusari2b
さて、その豆の莢を開いてみました。アルカロイドを含んでいる危険物は、サイズがこんなに小さくて、勾玉のようなかわいい形でした。学者さんだと「腎形」と簡単に片付けそうだし、親の目からは胎児にも見えて、なかなか微妙な豆です。

過去のきょう 2018 ヒナマツヨイグサ 2017 ウチワゼニクサ(タテバチドメグサ、ウォーターコイン) 2016 ノビネチドリ 2015 サンカヨウ 2014 ホソバタイサンボク 2013 ドイツスズラン 2012 ヤマコウバシ 2011 マルバチシャノキ 2010 ロベリア(瑠璃蝶草) 2009 コアジサイ 2008 クリンソウ 2007 イトバハルシャギク 2006 ツキヌキニンドウ 2005 アンズ 2004 ハンゲショウ

|

« 6月20日(木) ハマヒルガオ | トップページ | 6月22日(土) トキソウ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 6月20日(木) ハマヒルガオ | トップページ | 6月22日(土) トキソウ »