« 6月5日(水) シルバープリベット | トップページ | 6月7日(金) センダン »

6月6日(木) チョウジソウ(広義)

190606tyoujisou
4年前、チョウジソウの大きな群生を見つけて喜んだのは4月の下旬でした。そして今回もまた満開の様子です。丸々と5月を挟み、40日以上も時期が離れていて、チョウジソウの花期はやたらと長いように思えてしまいます。
もちろん、野の草がそんなにダラダラ咲き続けるわけはありません。種明かしすれば、4年前の撮影は都下の平地、今回は山形県のやや高地というわけです。
ただ、以前よりはずっと自然っぽい場所で撮ったのに、どうも今回のチョウジソウはやや怪しいのです。花の中心部に濃い紫の陰りがなく、蕾の紫もやや薄めです。少し黒みを帯びるべき茎にもそういう気配がなく、なにせ葉に幅がなさすぎます。
これらの特徴は、在来のチョウジソウではなくて、北米原産のホソバチョウジソウに該当するものです。その辺がわかってからかつての写真を見ると、上記嫌疑は2005年掲載のものにも該当し、かろうじて本来のチョウジソウと思われるのは、花が終わって実をつけた5年前のものだけです。
実際、在来種の衰退ぶりと外来のホソバチョウジソウ(ほかにヤナギバチョウジソウというのもあり)の跋扈ぶりは問題視すべき状態のようです。俄学習ではきょうのタイトルをホソバと断定しきれず、過去記事を訂正しきる自信もないので、いつものズルで「広い意味のチョウジソウ」としておき、継続学習課題としておきます。

過去のきょう 2018 オカウコギ 2017 シラキ 2016 キササゲ 2015 メグスリノキ(雌株) 2014 ダイズ 2013 ギョリュウバイ 2012 ノミノフスマ 2011 サイハイラン 2010 ウスベニアオイ 2009 ナギ(雌株) 2008 マルバダケブキ 2007 サギゴケ(シロバナサギゴケ) 2006 シモツケ 2005 ホタルブクロ 2004 サンゴジュ

|

« 6月5日(水) シルバープリベット | トップページ | 6月7日(金) センダン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 6月5日(水) シルバープリベット | トップページ | 6月7日(金) センダン »