« 6月16日(日) ヒメコウホネ | トップページ | 6月18日(火) フタマタイチゲ »

6月17日(月) ヤブニッケイ

190617yabunikkei1
いったいなにを撮りたかったんだ!とも思うし、この木の自由奔放な特質をよく写し込んだな!と自惚れたくもなります。「藪に生えるから」という本義(注)に逆らい、「この木自体が藪みたいに鬱陶しいから」と、また珍説を立てそうです。
初掲載のとき、コクサギ型葉序の部分もあることを見つけたこのワヤクチャぶりは、アカデミックに言うと亜対生(注)というのだそうです。基本的には対生でも、若干左右がズレたり互生になったりコクサギ型になったり、要はテキトーなのです。
190617yabunikkei2
花もこのショボさ(注)なので、庭木にしたいと思う人はごく稀でしょう。葉を揉めば若干のニッキ香があるとは言っても、その線での利用には耐えません。唯一、幹だけは案外に太くてまっすぐなので建築材になるそうです。ちょっと安心しました。

<補注> 藪の意味を「つまらないもの」とする解釈もあります。また亜対生と同じ意味で疑似対生という言い方もするようです。花はもう少し開く可能性があります。

過去のきょう 2018 セッコク 2017 カボチャ 2016 ウラジロヨウラク 2015 ウキヤガラ 2014 セイヨウトチノキ(マロニエ、ウマグリ) 2013 ケマンソウ(タイツリソウ) 2012 ハグマノキ(スモークツリー) 2011 ラベンダー・デンタータ 2010 ヒメジョオン 2009 ギンバイカ 2008 アゼナルコスゲ 2007 ワラビ 2006 ローズゼラニウム 2005 カツラ 2004 シロタエギク

|

« 6月16日(日) ヒメコウホネ | トップページ | 6月18日(火) フタマタイチゲ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 6月16日(日) ヒメコウホネ | トップページ | 6月18日(火) フタマタイチゲ »