« 6月1日(土) ハナヒリノキ | トップページ | 6月3日(月) クロウメモドキ »

6月2日(日) トラフアナナス

190602torahu_ananas
ありゃ、せっかくの美貌が劣化してしまったかい?と焦りました。いえ、トラフアナナスの様子はだいたいこんなもので、容色が衰えたわけではありません。前の掲載のとき、逆光を利用して葉を明るくとらえていて、トラフアナナスのイメージを自分で勝手にその画像に固定してしまっていました。幻想を補正する一枚です。
そしてあのときに予告したように、「おっ、花穂だ!」と喜びました。しかし、そのトーンは低く、「なんでそんなに根性曲がりなの?」という呟きが続きます。トラフアナナスの花穂は標準的にはもっとまっすぐなハズなのに、ここのはみんなこうしてイジケたように中折れしているのです。あんまり状態がよろしくないみたいです。
苞から出るはずの黄色い花もまだだったし、それが飛び出してくる頃合いまでには、もう少し気持ち良く育っているトラフくんを見つけることにしておきます。

<追録> 赤い花穂はスッキリとまっすぐだったものの、花は「しらす」を着色したみたいで「なにがなにやら」です。この先端から雌シベ・雄シベが飛び出す状態があるようなので、再挑戦が必要です。(撮影:2020年6月17日)
200617tfa

過去のきょう 2018 ホップノキ 2017 マダケ 2016 エビヅル 2015 ベニサラサドウダン 2014 オウシュウマンネングサ(ヨーロッパタイトゴメ) 2013 サルトリイバラ(サンキライ) 2012 ホタルカズラ 2011 ツクバネソウ 2010 モモイロタンポポ 2009 ワニグチソウ 2008 セッコク 2007 ソヨゴ 2006 オリーブ 2005 ヤマモモソウ(ハクチョウソウ、ガウラ) 2004 ユリノキ

|

« 6月1日(土) ハナヒリノキ | トップページ | 6月3日(月) クロウメモドキ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 6月1日(土) ハナヒリノキ | トップページ | 6月3日(月) クロウメモドキ »