« 5月22日(水) ガクウラジロヨウラク | トップページ | 5月24日(金) ツブラジイ »

5月23日(木) メコノプシス・グランディス(ヒマラヤの青いケシ)

190523meconopsis_grandis
俗に言う「ヒマラヤの青いケシ」で、温室ならぬ冷室(?)にたった一輪ありました。このメコノプシス属に共通の特徴である突き出た花柱がうなだれているのが残念でも、なんせこの辺の平地でお姿を拝めただけでも感謝感激雨霰でした。
ただし、メコノプシス属にはたくさんの仲間があって、本来「ヒマラヤの青いケシ」とされるのはMeconopsis betonicifoliaなのでした。対して写真のものにはM. grandisの名札がついています。霰(あられ)が霙(みぞれ)になりそうです。
ところがどっこい、属中ではこの花が最大だというし、色合いも本家より青さが勝るみたいだし、なにせ産地もヒマラヤ(本家は中国主体)だし、ということで、これを「ヒマラヤの青いケシ」呼ばわりしてもキツイお叱りは来ないようです。

過去のきょう 2018 モミ 2017 ハンノウツツジとコアジサイ  2016 ハリグワ  2015 ハンショウヅル  2014 キンポウゲとウマノアシガタ(キンポウゲ)  2013 ツリガネカズラ  2012 スズメノエンドウ  2011 コウシンバラ  2010 シュロ(ワジュロ)  2009 キングサリ  2008 ユキザサ  2007 コマツヨイグサ  2006 ジャガイモ  2005 オランダカイウ(カラー)  2004 トキワツユクサ

|

« 5月22日(水) ガクウラジロヨウラク | トップページ | 5月24日(金) ツブラジイ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5月22日(水) ガクウラジロヨウラク | トップページ | 5月24日(金) ツブラジイ »