« 4月9日(火) トキワマガリバナ(イベリス・センパビレンス、トキワナズナ) | トップページ | 4月11日(木) コイワウチワ »

4月10日(水) アメリカハナズオウ

190410americahanazuou1
桜と同じころに、同じような色合いで咲くもので、世人の注目はあまり得られないのではないかと同情してしまうハナズオウです。
そんなハナズオウなのに、この木はさらに哀れで、株立ちして密集すべき枝がヘナヘナと横に広がって、とても散漫な雰囲気です。花もなんとなくバラけていて、本来のハナズオウのように枝からブホォッと噴き出した勢いがありません。
190410americahanazuou2
よく見ると花柄がこんなに長くて、これでは密集感がないのも当然です。ふつうのハナズオウに比べると「面白くない」わりに縦横にデカくて始末が悪い…アメリカハナズオウを町歩きであまり見かけないのはここらに原因がありそうです。
ずいぶん昔に「蔵」の方に収録したあとは出会いがなくて、今回ようやくこちら(ブログ)に新規撮影画像を並べることができました。

<補注> 夏にアメリカハナズオウのカラーリーフ種と出会ったら、その木には豆がありませんでした。不思議に思って、春に撮影したこの木を確認したら、こちらにも豆が見当たりません。アメリカハナズオウが不稔だという解説は見かけないので、花の直後を確認するまで、この問題は棚上げです。(2019年7月31日

過去のきょう 2018 ヒゴスミレ 2017 ハボタン 2016 イワウチワ 2015 ムサシアブミ 2014 アカシデ(ソロ) 2013 タチイヌノフグリ 2012 ヒカゲツツジ 2011 スギナ(ツクシ) 2010 カタクリ 2009 ベニコブシ 2008 原種チューリップ 2007 ジロボウエンゴサク 2006 カラスノエンドウ 2005 アオキ

|

« 4月9日(火) トキワマガリバナ(イベリス・センパビレンス、トキワナズナ) | トップページ | 4月11日(木) コイワウチワ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 4月9日(火) トキワマガリバナ(イベリス・センパビレンス、トキワナズナ) | トップページ | 4月11日(木) コイワウチワ »