« 4月5日(金) パフィオペディルム・オリビア | トップページ | 4月7日(日) リカステ »

4月6日(土) グレビレア・プーリンダクィーン

190406poorin_da_queen
深めの赤の花がかわいらしくて、アンテナのように突き出した雌シベのお茶目さとよく似合っています。呪文のような名前も、けっこう印象的です。
この名前、アルファベットにするとPoorin da Queenで、プーリンダとはオーストラリアの原住民の言葉で「光」を意味するのだそうです。そして、このプーリンダを冠したグレビレアがクィーンも含めて50種近くもあることからわかるように、これは彼の地の代表的なナーセリーの名前なのでした。
これでようやく三つ目(注)を収録できたグレビレアだというのに、一つのナーセリーだけでなんという数を創り出してくれることでしょう。かわいらしく思えたこの花も、そんな知恵がついたあとだと、魔女がおいでおいでをしているみたいに見えます。

<補注> グレビレアの収録数は6までのびました。(2020年4月24日

過去のきょう 2018 フタバアオイ 2017 セントウソウ 2016 セリバオウレン 2015 ヤブカンゾウ 2014 ハナイカダ(雄株) 2013 グズマニア・ヒルダ 2012 シダレカツラ 2011 ラッパ水仙 2010 イチリンソウ 2009 カランコエ(八重) 2008 ノボロギク 2007 トウダイグサ 2006 センボンヤリ 2005 ボタン

|

« 4月5日(金) パフィオペディルム・オリビア | トップページ | 4月7日(日) リカステ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 4月5日(金) パフィオペディルム・オリビア | トップページ | 4月7日(日) リカステ »