« 3月20日(水) ストレプトカルパス・サクソルム | トップページ | 3月22日(金) ルリゴクラクチョウカ(ストレリチア・ニコライ) »

3月21日(木) グレビレア・ロビンゴードン(ハゴロモノマツ)

190321grevillea
外国の名前をカタカナ表記するとき、これまで「ヴ」としていたのを「ビ」や「ベ」に変えるのだそうで、最後まで「ヴ」をあてていた二つの国、失礼ながら「こんな国があったんだぁ」ということで、国語の勉強ではなく地理の勉強になりました。
そんなタイミングでこれを出すのはあざといなあ…とグレ「ビ」レアです。いえ、別に外務省に倣ったわけではなく、グレ「ヴ」ィレアでもかまいません。なんならGrevilleaとそのまま書いてもいっこうに不都合はありません。とりあえず「ヴやめ」路線です。
そのグレビレアのなかで、これはハゴロモノマツなどというこそばゆい和名を持つ園芸品種です。原種が300ほどもあるのにわざわざ新たに創り出す人の気が知れないというのはワタシの勝手な悲憤で、切れ込みのある葉や飛び出た長い雌シベがオシャレに見えるらしく、わりと植栽されている人気者です。

<補注> このロビンゴードンを皮切りに、グレビレアは6種類まで収録しました。(2020年4月24日

過去のきょう 2018 ゴボウ 2017 ミケリア・プラティペタラ 2016 ニガナ 2015 ヤマネコノメソウ 2014 キブシ 2013 オトメツバキ 2012 カジイチゴ 2011 オウバイモドキ(ウンナンオウバイ) 2010 アツバチトセラン(サンセベリア、トラノオ) 2009 クサイチゴ 2008 アネモネ 2007 チンゲンサイ 2006 アブラナ 2005 ツクシ

|

« 3月20日(水) ストレプトカルパス・サクソルム | トップページ | 3月22日(金) ルリゴクラクチョウカ(ストレリチア・ニコライ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3月20日(水) ストレプトカルパス・サクソルム | トップページ | 3月22日(金) ルリゴクラクチョウカ(ストレリチア・ニコライ) »