« 3月31日(日) エリオステモン・ディフォルミス | トップページ | 4月2日(火) ベニノキ »

4月1日(月) ハルユキノシタ

190401haruyukinosita
ふつうのユキノシタとは同属でありながら、咲き出しが少しだけ早めです。そして、初夏まで花をつけるユキノシタに比べれば、5月のうちには咲き終わります。ユキノシタに春を乗っけただけの素っ気ない名前は、案外に的を射ています。
また、花茎や葉に赤みがさすユキノシタに比べ、まったくそれがありません。加えてユキノシタのように匍匐茎をあちこちにのばすことがなく、葉質もやや薄めで毛深くはないので、全体がこざっぱりと和風です。
問題はこの葉がユキノシタと同じように食べられるか、傷薬としての薬効があるかどうかです。食用についてはどうやら問題がないようでも、薬としては外傷ではなく中耳炎とか痔に効くとありました。うーむ、身近に必要な草ではないようです。

<追録> 同じ時期のユキノシタ(↓)です。花蕾はまだまったく上がっていないのに、赤い匍匐茎がもうのび出しています。
190401yukinosita

過去のきょう 2018 オオバヤシャブシ 2017 マダケ 2016 白キンギョツバキ 2015 アマギヨシノ 2014 ショウジョウバカマ 2013 レウイシア 2012 シャガ 2011 ヒイラギバツバキ 2010 クヌギ(雄花) 2009 イカリソウ 2008 アカシデ 2007 カテンソウ 2006 アブラチャン 2005 ユスラウメ

|

« 3月31日(日) エリオステモン・ディフォルミス | トップページ | 4月2日(火) ベニノキ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3月31日(日) エリオステモン・ディフォルミス | トップページ | 4月2日(火) ベニノキ »