« 3月11日(月) ヒゼンマユミ | トップページ | 3月13日(水) オウコチョウ »

3月12日(火) カラテア・ベラ

190312bella1
種小名であるベラ(bella)はラテン語由来の単語で、「美しい・すてき・きれい」などを意味します。いくつかのカラテアを取り上げてきた目からすれば、これだけを特別にBella!と褒めあげることもなかろうとは思いながら、もしブラジル(原産地)のジャングルでいきなりこれに会ったら、やっぱりBella!と呟きそうです。
葉色の薄い部分は、これはかなり緑色をしている部類です。もう少し白っぽいもの、銀色に見えるもの、黄色みを帯びているものなど、変化幅があります。
190312bella2
さて1枚目写真の地面には花の塊が二つ見えています。カラテアには茎がないので、花茎は地面からそれだけが噴き出していて、これが本当にベラの花なのか、少し迷いました。実際、2枚目写真の後方にもサトイモ科らしい葉が見えています。
調べたら、どうやらこれがベラの花でOKでした。自分はクロタリフェラの花(ではなく苞)をカラテアとして初めて知ったので、かなり意表を突かれたものの、カラテア類の花は、たぶんベラのタイプを基準に考えるべきようです。

<補注> この記事のあと、ゼブリナ・フミリオランシフォリアにも花がついたのを見つけ、追録しておきました。

過去のきょう 2018 カラタチ 2017 サボテン(金晃丸) 2016 アオモジ 2015 ポポー 2014 キジョラン(とアサギマダラの幼虫) 2013 アズマイチゲ 2012 セリバオウレン 2011 ムスカリ 2010 シシユズ(オニユズ) 2009 コブシ 2008 オオハナワラビ 2007 シロバナタンポポ 2006 サンシュユ 2005 オランダミミナグサ

|

« 3月11日(月) ヒゼンマユミ | トップページ | 3月13日(水) オウコチョウ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3月11日(月) ヒゼンマユミ | トップページ | 3月13日(水) オウコチョウ »