« 3月9日(土) ククイノキ | トップページ | 3月11日(月) ヒゼンマユミ »

3月10日(日) モンステラ(ホウライショウ)

190310monstera
モンステラの花に過去最高の新鮮さを見せてもらいました。ただし、苞はもうかなり茶色になっているし、その基部は花穂の付け根からはずれて縮んでいます。
花穂の色合いからしても、最初は白いはずなので、今回の遅参日数は半月、いや1カ月はあったものでしょうか。喜びの日はまだ先です。
そう言えば、この花穂=実は食べることができるとは知っていたものの、その食べごろの色合いがぜんぜん思っていたことと違いました。まさか真っ赤になるわけはなくても、せめて黄色とかオレンジ色くらいになるのかと想像していたら、まるっきり緑色のままにその時期は来るのでした。もっとも可食部はその内部です。
南国を旅してそれを味わえる日が先か、それとも白い苞の開き初めに出会えるのが先か、できれば同時に1カ所でそんな至福のときを迎えたいものです。

<補注> モンステラの斑入り品を見ました。(2020年2月29日

過去のきょう 2018 スキミア(ミヤマシキミ) 2017 ベンガルヤハズカズラ 2016 キンヨウボク 2015 トウカエデ 2014 ヤマルリソウ 2013 グズマニア・テレサ 2012 タネツケバナ 2011 ノハラアザミ 2010 ソラマメ 2009 サクラ(啓翁桜) 2008 ユリノキ 2007 ウズラバタンポポ 2006 フッキソウ 2005 ハナニラ

|

« 3月9日(土) ククイノキ | トップページ | 3月11日(月) ヒゼンマユミ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3月9日(土) ククイノキ | トップページ | 3月11日(月) ヒゼンマユミ »