« 2月24日(日) マツザカシダ | トップページ | 2月26日(火) イタリアンパセリ »

2月25日(月) オオバノマンゴスチン

190225garcinia_dulcis
これこそピンポンノキでしょうよ!と1カ月前の憤りをまだ引きずりながら、いや待て、これ、卓球のボールよりはグッと大きいし重いし、と考え直しました。
マンゴスチンの実なんて常食するものではないので思い出すのに苦労しながらも、たしかにこの皮が褐色になったら、感じは似ることでしょう。分類的にも、ふつうのマンゴスチン(未収録)とこのオオバノマンゴスチンは同科同属です。
両者が違うのは葉で、自分が和名をつける立場だったら「長葉」としたはずです。それほどにこちらの葉は細長く、「ふつう」の方は「ふつう」型です。
おっと、上で同科同属と片付けたところを詳述すると、二つはフクギ科(またはオトギリソウ科)フクギ属です。やったー! 去年の沖縄での感動が甦ります。あのフクギとマンゴスチンがつながるなんて、縁は異なもの味なものです。

<補注1> 同じフクギ属には、葉と実の形がオオバノマンゴスチンとよく似たタマゴノキ(キャニモモ)があります。
<補注2> マンゴスチンと名前的に紛らわしいマンゴーはこちらです。

過去のきょう 2018 ショカツサイ 2017 ミラクルフルーツ 2016 ニセアカシア(ハリエンジュ) 2015 ウォーターポピー(ミズヒナゲシ、キバナトチカガミ) 2014 アカマツ、ほか2種 2013 コーヒーノキ 2012 シクラメン 2011 エンジュ 2010 ヤタイヤシ 2009 アカバナアセビ 2008 アオキ 2007 オカメザサ 2006 フクジュソウ 2005 アブラナ

|

« 2月24日(日) マツザカシダ | トップページ | 2月26日(火) イタリアンパセリ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2月24日(日) マツザカシダ | トップページ | 2月26日(火) イタリアンパセリ »