« 番外編 : 不濁病(ふだくびょう) | トップページ | 1月7日(月) デンドロビウム・ユキダルマ ”クイーン” »

1月6日(日) サラサドウダン

190106sarasadoudan
あーあぁ、ほかの木の枯れ葉をこんなにかぶっちゃって、と思ったら違いました。これは自分の実なのでした。ここまで干上がっても花柄はしっかり丈夫です。
そして、俯いて咲く花のままに下向きにぶら下がっています。これは仲間のアブラツツジと同じだし、自然な成り行きです。思えば、ドウダンツツジの実が花と違って空に向くことに引っかかっていました。どこにも変わり者はいるものです。
ただ、もう少し早い季節にここに来るべきだったとは思います。写真中央に葉が1枚残っていて、もしかして、花だけでなくこの葉の色づきまで更紗模様だったりしたらサイコーでした。おや、まだ初夢から醒めていないようです。

過去のきょう 2018 ゴウダソウ 2017 ツタ(ナツヅタ) 2016 タイミンチク 2015 タンキリマメ 2014 ソシンロウバイ 2013 テイカカズラ 2012 トキワイカリソウ  2011 ガガブタ 2010 シュロガヤツリ 2009 タラヨウ 2008 コナラ 2007 スギゴケ 2006 ノイバラ 2005 ヒヨドリジョウゴ

|

« 番外編 : 不濁病(ふだくびょう) | トップページ | 1月7日(月) デンドロビウム・ユキダルマ ”クイーン” »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 番外編 : 不濁病(ふだくびょう) | トップページ | 1月7日(月) デンドロビウム・ユキダルマ ”クイーン” »