« 1月29日(火) ラケナリア・ビリディフロラ | トップページ | 番外編 : 手のひらサンニッパ »

1月30日(水) キンゴウカン

190130acacia_farnesiana
赤があれば白(オオベニゴウカンVSシロバナオオベニゴウカン)があり、銀(ギンゴウカン)があればこうして金があるのでした。皆さん、マメ科だけに、なんとも忠実(まめ)なものです。今朝の埼玉はマイナス2度の予報、冷えます。
ただ、大括りにはマメ科でも、このキンゴウカンはAcacia、つまりギンヨウアカシアあたりと同属なのに対し、花のサイズは似たものでもギンゴウカンはLeucaenaです。金銀セットは属違いで、そんな目で見ると豆果もずいぶん違います。
というか、こっちの豆、そそります。茹でたらかなりいけそうです。ただ、写真左上方のものを含め、あちこちに綿毛が見えます。もしかして中身はパフパフですか? この莢が開くころ、しっかりと確認しなくてはいけません。

過去のきょう 2018 コシノカンアオイ 2017 ヒゼンマユミ 2016 ツクバネガシ 2015 アガベ(吉祥天) 2014 タチバナ 2013 ヒトツバヒイラギ 2012 シモバシラ  2011 テイカカズラ 2010 シンビジウム(愛子さま) 2009 オオイタビ 2008 シロミマンリョウ 2007 ノシラン 2006 マンサク 2005 ホトケノザ

|

« 1月29日(火) ラケナリア・ビリディフロラ | トップページ | 番外編 : 手のひらサンニッパ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1月29日(火) ラケナリア・ビリディフロラ | トップページ | 番外編 : 手のひらサンニッパ »