« 1月12日(土) ベニバナクサギ | トップページ | 番外編 : マウスの代替わり »

1月13日(日) クサキョウチクトウ(オイランソウ)

190113kusakyoutikutou
ちょっと意地悪に遣り手婆を思い出してしまいました。いくら標準和名がクサキョウチクトウでも、つい花魁草と呼ぶわけで、花魁の「その後」です。
容色衰えたあと、街で客の袖を引いている姿がダブります。茎頂部にうっすら微かに残った色みが、よりいっそう哀れです。諸行無常・盛者必衰です。
…という抹香臭いコメントはあとからのカッコつけで、現場では驚きが先でした。なにせ花の盛りから半年です。よくぞ刈り取られずにいてくれたものです。
シャープな葉の形やタフな茎の存在にもあらためて目を洗われました。どんな種ができているのか、枯れきった花殻を揉んでみたものの、それらしい「物体」が見当たらなかったことだけがわずかな心残りです。

過去のきょう 2018 タチバナモドキ 2017 オニノゲシとノゲシ 2016 エピスシア(エピスシア・クプレアタ) 2015 モクレイシ 2014 モンステラ(ホウライショウ) 2013 ナヨクサフジ 2012 ロウバイ  2011 センダン 2010 ハアザミ(アカンサス) 2009 ハアザミ(アカンサス) 2008 ヒヨドリジョウゴ 2007 ツルウメモドキ 2006 クヌギ 2005 房咲き水仙・ペーパーホワイト

|

« 1月12日(土) ベニバナクサギ | トップページ | 番外編 : マウスの代替わり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1月12日(土) ベニバナクサギ | トップページ | 番外編 : マウスの代替わり »