« 12月31日(月) ゴバンノアシ | トップページ | 1月2日(水) オカメザサ »

1月1日(火) アニソドンテア・マルバストロイデス

190101anisodontea_malvastroides
元日はやっぱりお花がいいなあ、それも温室で楽をしないで、寒風に耐えて咲く健気なヤツ…と思ってほっつき歩いていたら、ありました。注文どおりです。
しかし名前がどうにもこうにもで、こりゃー三歩と言わず一歩でギブアップです。ただ、種名のマルバストロイデスはマルバストラムにちなんでいるのでしょうから、これは大丈夫です。問題は属名で、初めて出会いました。
この属(Anisodontea)はアオイ科の宿根草・亜低木で耐寒性に富みます。総じて花が小さいのが玉に瑕というかアオイ科らしくないところで、このマルバストロイデスの花も径が3cmに満たないものです。それがこうして寒風を突いて咲き続けるのですから、そのいじらしさに感じて、ギブアップなどせず、頑張ってみましょう。

<追録> 寒風のなかで再会しました。なんとも丈夫な花です。危惧したとおり属名はスラリと出てこなくて、「アニ、アニ…」と繰り返すばかりだったので、無理せずにアニーちゃんと呼ぶことにしました。(撮影:2021年1月21日)
210121anisodontea_malvastroides

<補注> 暖かな季節には、冬とは見違えるほどの賑やかさになります。(2021年5月24日

過去のきょう 2018 ヒゼンマユミ 2017 シンゴニウム 2016 セントウソウ 2015 オオベニゴウカン 2014 ヘクソカズラ 2013 カンアオイ 2012 センジュラン 2011 アカマツ 2010 アカマツ 2009 ヒメコマツ(ゴヨウマツ) 2008 ダイダイ 2007 ハタザクラ 2006 ユズリハ 2005 クロマツ

|

« 12月31日(月) ゴバンノアシ | トップページ | 1月2日(水) オカメザサ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 12月31日(月) ゴバンノアシ | トップページ | 1月2日(水) オカメザサ »