« 11月6日(火) ウマノスズクサ | トップページ | 11月8日(木) ヤマトリカブト »

11月7日(水) ヤマナラシ(ハコヤナギ)

181107yamanarasi
このヤマナラシというのは、名前(山鳴らし)がややオーバーで、葉の擦れ合う音が山を鳴らすようだというのです。そこで見かけるたびに耳を澄ましているのに、ついぞ「なるほど」と得心する機会がないのです。
いつどこで出会っても感動がないので、そのたび、ここへは載せにくいまま、きょうまで来てしまいました。これから木枯らしが吹くと葉が落ちてしまうので、しょうがなく、なんの変哲もない写真をいったん記録しておきます。
ただ、枝振りからわかるようにポプラの仲間(同属)です。材が白くて柔らかく、加工しやすいので木箱の材料にされたことから、ハコヤナギの別名があります。この木を多く産する北海道では、アイスのヘラもこれで作っていたはずで、ならばヘラヤナギとも呼ぶかというと、これはまたもやはた衛門の嘘っぱちになります。

<補注1> 同属の外来種にウラジロハコヤナギ(ギンドロ)があります。
<補注2> 在来の同属であるドロノキを収録しました。(2019年5月16日
<補注3> 同属のセイヨウハコヤナギ(イタリアポプラ)を収録しました。(2020年4月22日
<補注4> 同属のカロリナハコヤナギ(カロリナポプラ)を収録しました。(2020年5月24日

過去のきょう 2017 ダンコウバイ 2016 センダン 2015 ハンカチノキ 2014 マメイヌツゲ 2013 シラカシ 2012 リンドウ 2011 オオバシコンノボタン(アツバノボタン) 2010 サルビア・インボルクラータ 2009 シイクワシャー(ヒラミレモン) 2008 ハヤトウリ 2007 ノアサガオ 2006 ハマナス 2005 ノジギク 2004 ハヤトウリ

|

« 11月6日(火) ウマノスズクサ | トップページ | 11月8日(木) ヤマトリカブト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 11月6日(火) ウマノスズクサ | トップページ | 11月8日(木) ヤマトリカブト »