« 11月9日(金) オオムラサキシキブ | トップページ | 11月11日(日) ヒマラヤスギ »

11月10日(土) ヤブソテツとオニヤブソテツ

181110yabusotetu
ようやく、同じ日に、ほぼ同じ場所でヤブソテツとオニヤブソテツの胞子嚢を確認することができました。3年前の宿題をようやく提出です。
その頑張った成果がこんな気色悪い写真なのは「ちょっとなぁ~」でも、ヤブソテツはまさしく「のっぺりとして白い」胞子嚢のオンパレードでした。あえて付言しておけば、いまの季節だからこの様子なのではなく、なかにはこれが破れて茶色くなった葉もありました。木々の紅葉のように皆が同じリズムで変化するのではなく、胞子嚢は個々勝手にその態様を変えていくようです。
181110oniyabusotetu
そしてこちらがオニヤブソテツです。「のっぺり」ではない(中心が黒くて目玉状)し、ヤブソテツと違って「白い」状態が見られませんでした。かつ、葉の表裏がゴワついています。鬼だけに、強くて目玉あり…受験勉強を思い出しました。

過去のきょう 2017 ダリア(ナイトオウル) 2016 クサソテツ 2015 ネコノヒゲ(クミスクチン) 2014 アイノコセンダングサ 2013 ツワブキ 2012 ユリノキ 2011 ツリバナ 2010 ウラジロノキ 2009 トキリマメ 2008 ミドリハッカ(スペアミント) 2007/font> トウゴマ 2006 シロアザミゲシ 2005 ヒメツルソバ 2004 ユズリハ

|

« 11月9日(金) オオムラサキシキブ | トップページ | 11月11日(日) ヒマラヤスギ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 11月9日(金) オオムラサキシキブ | トップページ | 11月11日(日) ヒマラヤスギ »