« 10月14日(日) ザミア・フルフラセア | トップページ | 10月15日(月) キイジョウロウホトトギス »

番外編 : 悩ましき望遠レンズ

F458ed_wr

8年で使用不能ってどうなの?とブータレながら、ズームの動きがぎこちなくなってしまった望遠レンズを泣く泣く買い増しました。2010年、K-xダブルズームキットで入手した望遠にこの不具合が出るのは二度目で、かつて、メーカーで有償修理をしています。少なからぬお金をまたかけても、三度目がすぐ発生しそうな気がします。
そこで、前から欲しかった300mmよりも長い望遠購入を考えたものの、その重さと大きさを考えたらやはり二の足を踏んでしまいました。かつ、同じ300mmでももうワンランク上のレンズも出ていたのに、これは値段の重さでパスしてしまいました。
結果、手に入れたのはこの「HD PENTAX-DA 55-300mmF4-5.8ED WR」でした。ダブルズームキットについていたものと、レンジもF値もまったく一緒です。たぶん、キットの望遠はこの「WR」の簡易版だったのだろうと思います。
レビューでは「音がうるさい」という評価が多発していたのに、元々が同じものを使っていた自分にはまったく気になりません。ただ、ときどきオートの合焦に手間取る点まで前と同じだし、撮った結果も、使用前・使用後は本人でさえわからないのでは?と懸念しています。うーん、やっぱランクアップすべきだったか(涙)。

|

« 10月14日(日) ザミア・フルフラセア | トップページ | 10月15日(月) キイジョウロウホトトギス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 10月14日(日) ザミア・フルフラセア | トップページ | 10月15日(月) キイジョウロウホトトギス »