« 10月27日(土) チョコレートコスモス | トップページ | 10月29日(月) ウメガサソウ »

10月28日(日) イヌエンジュ

181028inuenju1
あーあ、あれからもう3カ月が過ぎていたのでした。7月のちょうどこの日、「うやしい」とか「くれしい」なんて変な言葉を創り出したものでした。その、うれしがらせ、くやしがらせてくれたお豆ちゃんたちは一っっっつもなくなっていました。
図鑑的には、あの豆はあれからたいして膨らむわけでもなく、割れて開くわけでもないようです。あのまま乾燥して、今年何度も訪れた強風で散じたものでしょう。
そして、葉もまるで色づかないまま乾いて落ちていくようです。まったく愛想のないヤツで、イヌとされたワケがしみじみわかってきます。ただ、例の葉軸残し落葉の仲間であることは自分にはうれしい発見でした。というか、ここまでくるとこれは複葉の木々の常道らしく、知らなかったワタシがバカだっただけのようです。
181028inuenju2
そんな落ち込みから立ち直って枝先に目をやると冬芽が膨らんでいました。半月形の葉痕を押しのけるような勢いの芽は丸々とふくよかで、柴犬の赤ちゃんくらいの可愛さはあります。他人様には内緒で、豆柴エンジュと呼びたくなりました。

<追録> ひと月前の台風でやられたらしく、大枝が1本折れ、抜去措置がとられていました。赤みが強くて引き締まった材質で、緻密な細工物に向いているそうです。材に限れば、決して「イヌ(役に立たない)」ではありませんでした。(2018年10月29日)
181025zai
過去のきょう 2017年 ホテイチク 2016年 ケヤキ(品種不明) 2015年 ハシバミ 2014年 ムクゲ 2013年 シリブカガシ 2012年 ススキ 2011年 マメヅタ 2010年 ケナフ 2009年 キミガヨラン 2008年 イヌザンショウ 2007年 ツルコケモモ 2006年 クヌギ 2005年 クコ 2004年 ニラ

|

« 10月27日(土) チョコレートコスモス | トップページ | 10月29日(月) ウメガサソウ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 10月27日(土) チョコレートコスモス | トップページ | 10月29日(月) ウメガサソウ »