« 10月13日(土) シャクチリソバ | トップページ | 番外編 : 悩ましき望遠レンズ »

10月14日(日) ザミア・フルフラセア

181014zamia
両手で抱えきれないほどにゆったりと広がる株がじつに美的です。頼りがいのある葉軸はのびやかでしなやかで、フェルトの質感が優しげです。その葉軸に繁く並ぶ小葉も、肉厚で硬質ではあるのに柔らか感が漂います。
芯があるのに人当たりのいい美形のお嬢さんをイメージしてしまうのは爺様の勝手として、これがソテツと近縁だと知れば誰でも驚くだろうと思うのです。メキシコソテツという別名を持っていて、生まれ故郷はたしかにその辺のようです。
もっとも、かつてはソテツ科同士だったのに、いまはザミア科が新設されたので、ソテツ呼ばわりは混乱の元になります。部屋に置いてもソテツのような危険性はないので、観葉植物として市場にも出回っています。ただ、この写真のクラスまで育つと、一般家庭では暴力的なお嬢さんになってしまうのが難点です。

<補注> ヒロハザミアという和名を持ってはいても、その名は流通的にはこのZamia furfuraceaだけでなく、同属のZ. pumilaにも使われ、さらにこのZ. pumilaはfurfuraceaのシノニムとも疑われる(真相不明)ので、ここでは和名を無視しておきます。

過去のきょう 2017 クマノミズキ 2016 アカシデ(ソロ) 2015 サワフタギ 2014 キミノクロガネモチ 2013 サネカズラ 2012 ナルコユリ 2011 ヨモギギク(タンジー) 2010 ヒルムシロ 2009 ヒシ 2008 ヒメマツバボタン 2007 ベンケイソウ 2006 ホトトギス 2005 ポポー 2004 キツネノマゴ

|

« 10月13日(土) シャクチリソバ | トップページ | 番外編 : 悩ましき望遠レンズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 10月13日(土) シャクチリソバ | トップページ | 番外編 : 悩ましき望遠レンズ »