« 9月30日(日) カシワバゴムノキ(フィカス・リラタ) | トップページ | 10月2日(火) ハイビスカス・アーノッテアヌス »

10月1日(月) タンバホオズキ

181001tanbahozuki
「ああ、もう少し早い時期だったら」ともったいなく思うほど、ホオズキがみごとな稔り具合でした。ひと月も前なら、画面全体がオレンジ色だったはずです。
いや、逆にあとひと月も待てば、透かし篭オブジェの展覧会が期待できるかなどと捕らぬ狸を皮算用しながら眺め回していると、根もとに名札がありました。「タンバホオズキ」、あれれ、ただのホオズキではないのですか?
大きな実がたくさんつく早生の園芸品種だそうで、特に丹波地方だけではなく、全国的にかなり普及しているようです。つまり、いままで畑でなにげなく撮って「ホオズキ」としていたものは、じつはタンバホオズキだった疑いが濃厚になりました。
というか、この名札付き「丹波」をしかと目に焼き付けた上で、次は正真正銘の「ただの」ホオズキをじっくり比較観察する必要が生まれてしまいました。実がこれより小さくて、稔りもプアー(であろう)只野さん、どっかにいませんかぁ。

※ ただのホオズキとしている過去記事(掲載順) 2004年12月14日2006年6月11日2007年9月16日2009年8月10日2014年1月19日

過去のきょう 2017年 ラセイタソウ 2016年 シカクマメ 2015年 ナガボノシロワレモコウ 2014年 ヒメジソ 2013年 ジュズダマ 2012年 サンショウ 2011年 ハゼノキ 2010年 ウラジロハコヤナギ(ギンドロ) 2009年 チャノキ 2008年 プルメリア 2007年 アケボノソウ 2006年 ゴンズイ 2005年 ハゲイトウ 2004年 シュウメイギク

|

« 9月30日(日) カシワバゴムノキ(フィカス・リラタ) | トップページ | 10月2日(火) ハイビスカス・アーノッテアヌス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 9月30日(日) カシワバゴムノキ(フィカス・リラタ) | トップページ | 10月2日(火) ハイビスカス・アーノッテアヌス »